その後、焼津の物産展に参加。案外小規模だったが、
種類はそこそこ多く面白かった。
おいしそうなものがたくさんあったが、現在は食べることができないので自粛。

すぐ隣の部屋ではコスプレイベントが開かれており、
たぶん今人気のアニメのキャラクターを再現した人たちが撮影会を開いていた。
昔のイベントは解体工事、作品のファン同士がバカ話をして盛り上がる場であったはずだが
最近は無言でシャッターを切る人が多いようだ。

会場外の第2駐車場では、車のカラーリングをアニメキャラで装飾する
「痛車」の展示会が行われていた。
もともと痛車は好きではないのだが、考えてみればトラック野郎が
エアブラシで演歌歌手の絵を描いたりしている文化が昔からある。
決して異端な所業ではないとも判断することができる。
実は私も、ある車イベントで
瓦礫と化した近未来世界を背景に、ターミネーターがたたずむイラストを
施した車の展示を見て「うおっ、かっけー!」と叫んでしまった過去がある。
好みは違えど、方向性は同じなのかも知れない。
でも、フェラーリの痛車には「ああもったいない!」と引いてしまった。